会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

eBay

eBay輸出 フランスの郵便事情は最悪?

投稿日:

eBay輸出をしていて、ヨーロッパはあまり発送したくありません。
今まで発送したことがあるのは、96カ国ですが、南米の方がマシだと感じています。

今回、フランスのバイヤーから、

箱がボロボロでEMSの荷物が届いた。
フランス国内では、クロノポストがEMSを取り扱っていて、家からかなり遠い事務所に2度も行かされて、ボロボロの箱の荷物に100ドル支払いされられた。
中の荷物が紛失していないか調べたいから、中身のリストを送ってほしい。

という連絡が来ました。

スポンサーリンク

さらに、別の注文のeパケットも追跡情報では配達済とないっているのに1つ届いていないと言われました。

フランスでは、eパケットはラ・ポステ(La Poste)フランス郵政公社、EMSはクロノポストが取り扱っています。
クロノポストが最低だという噂は聞いていましたが、そもそもクロノポストはラ・ポステの子会社だし、今まで8回発送して、届いているから問題ないと考え発送しました。

届いた箱の写真を見ると、投げ捨てたとしか思えないくらいボロボロでした。
幸い中身は、無事でした。
今度からはEMSを使わないでねと言われました。
EMSを使わなくても税金は取られる可能性があると思いますが、もしかしたら、ラ・ポステは面倒でそんなことしないのかもしれません。
配達済になっているけど届いていないeパケットは、結局、どうしようもありません。
再注文してくれました。

フランスの方は、自国の郵便事情による損害も加味して注文しているのかもしれません。
フランスには今まで73回発送しています。
eパケット 64回、EMS 9回です。
トラブルは今回含めて2回だけなので、そこまで郵便事情が最悪だという感じもありません。

ヨーロッパは、輸入時にVATが20%かかるときがあるので、バイヤーが文句を言ってくることがあります。
なぜかフェアじゃないとか言われたりします。
外国人がフェアじゃないと行ってきたときは、どちらかというと相手の方がフェアじゃないと思っていまいます。
こちらは、税金に関する注意書きも事細かく何度も注意喚起して、迅速に発送しているのに、ろくに確認もせず、メッセージも読まず、届いた時に配達人から税金を請求されたから、こちらにフェアじゃないとか言ってくるなんてフェアじゃないです。

-eBay

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.