会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

皮膚についた油性ペンキを取る方法がわかりました。

投稿日:

3日ほど前、鉄骨がむき出しだったので油性ペンキ塗りました。

そして、手にペンキがついてしまいました。

付着したペンキは、アサヒペン 油性高耐久鉄部用 ブラウン 0.7Lです。
サビの上から塗れるシリーズです。
SDS(安全シート)をダウンロードしてみたら、シリコンアクリル樹脂塗料 とかいてあります。

水で洗っても、油性だから油で洗ってみてもだめです。
手のひらの方は、2日くらいで綺麗になりました。

さっき、中性洗剤で洗いまくったのですが、ぜんぜん落ちません。
お風呂に入ったりしているので、少しずつとれてはいるのですが、もう、3日目です。

昨日、コンビニでおつりをもらうときに、付着すると思われたのか、皮膚病だとおもわれたのかわかりませんが、店員が一瞬手を引っ込めました。

今日は金曜日だから、夜飲みに行くのに、グラスを持つ手の甲に黒い点々がたくさんあると他のお客さんに不快感を与えてしまうかもしれません。

一旦家に帰るので、除光液を試してみようかと思ったのですが、その前に、ちょっと思いついたことがあったので試してみました。

手のひらは短時間できれいになったけど、手の甲はまったく取れない。
違いは何か?
皮膚の張りと溝の深さですね。

皮膚をできるだけ伸ばして、OPPテープ貼り付け、テープの上から爪で擦って密着させてから剥がしてみたら、取れました。
少しずつしか取れませんが、何度も繰り返しやることでかなりキレイになりました。

指先も時間をかけてやれば取れそうですが、時間が掛かりそうなのでやめました。
とりあえず、インクが手についているんだなってくらいになれば、周りに不快感を与えないでしょう。

手首の上辺りにも点々があったので、とったら毛も抜けてしまいました。

こんなに綺麗になると思っていなかったので、ペンキがたくさんついているときの、腕全体の写真を撮っていませんでした。

-

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.