会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

eBay ビジネス

eBay輸出フィギュア発送で接着剤の使用確認される「No Adhesive」

投稿日:

eBay輸出でフィギュアを発送しようとしたら、接着剤の使用の有無を聞かれました。
接着剤を使用していない場合は、「No Adhesive」と記載してほしいと言われました。

国際郵便のルールに、デジカメなど、本来リチウムバッテリーが入っている商品でも、「No Lithium Battery」と送り状に記載して発送することができるというものがあります。

スポンサーリンク

郵便局の窓口では、そのルールを誤解して、もともとリチウム電池が入っていない場合でも、「No Lithium Battery」してほしいと言われることがあります。
結果的に発送できれば良いので、言われたとおりにしています。

今回は、フィギュアに関して接着剤を使用していない場合は、「No Adhesive」と記載してほしいと言われました。
とりあえず、言われたとおりにすることにしました。

でも、フィギュアって接着剤使ってないものってあるんですか?って一応聞いてみました。
郵便局の人が、なんて答えていたのか忘れましたが…。

組み立てに使用された接着剤に引火性があると考えているようです。
もしそうだったら、そこらじゅうで爆発が起きてしまいますね。
箱に透明の窓があるようなパッケージだったら、パッケージそのものに接着剤がついてるし、電子機器だって接着剤で部品をくっつけているもの多数です。

Yahoo!知恵袋で「フィギュア ゆうパック」と検索してみたら、状況がわかりました。
Yahoo!知恵袋で「フィギュア ゆうパック」と検索してみた結果

何か問題があったからチェックルールと追加したのでしょうが、チェックの運用に関しては指導がされていないのでしょう。
そのうち解消されると思いますが、現場に最低限の指導がされていないのはいつものことなので、いい加減にしてほしいです。

eBay輸出って発送できた後でも、届かないとか、いろいろトラブルがあって疲れるのに、発送のタイミングでわけわからないこというのはやめてほしいです。
eBayやめたくなります。
逆に、これでライバルが減るから有利になると考えるのが良いかもしれません。

そのうち、
No Mercury、No Chloroform、No Plutonium、No radium、No Uranium、No Cesium、No Animal
とか書かないといけなくなるかもしれませんね。

郵便局のカスタマーサービスに電話して、No Cat、No Humanとか書けっていいだしませんよねって言ってしまいました。

-eBay, ビジネス

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.