会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ガジェット ラトックシステム RS-WFIREX3

ラトックシステムのRS-WFIREX3が届きました。

更新日:

ラトックシステムのRS-WFIREX3が届きました。(スマホから家電リモコン操作。ラトックシステムのRS-WFIREX3を注文しました。)
12月1日発売ということで、予約注文しておいたら、12月1日に届きました。

スポンサーリンク

箱はこんな感じです。

設定は、家電製品追加の選択肢で、どれを選べば良いのかわからず、少し混乱しましたが、なんとかできました。

テレビはソニーで、ブラビアではないので、「汎用リモコン」を選択しました。
リモコンの型番は、「RM-JD030」です。

エアコンは日立のRAS-ASN22Bです。
日立のエアコン追加の選択肢は、次の画像のようになっています。

RAS-ASN22Bがどのシリーズに該当するか調べたところ、ASシリーズでした。
RASで始まるのに、ASシリーズだということです。
RASシリーズにしてくれたほうがわかりやすいですね。

電気のリモコンはNEX RE0206です。

「LEDシーリングライト」を選択しましたが、保安球以外の動作が不安定です。
手動で学習させました。

手動で学習させるためには、「家外設定」をOFFにする必要があります。

一通り、設定完了して、無事使えるようになりました。
電気、エアコンは問題なく操作できます。
テレビは、チャンネルをパカパカ変えるのにはむいていません。
微妙にレスポンスが遅いし、高確率で「家電リモコンへの接続に失敗しました。」というエラーが発生します。

このエラーが発生した場合、アプリを再起動すると直ります。
それでも、ダメな時は、スマホのWiFiを一旦切ってから、再接続すると直ることがあります。

チャンネル1、2、3「家電リモコンへの接続に失敗しました。」

直してから、チャンネル3、4「家電リモコンへの接続に失敗しました。」
といった感じでエラーが発生するので、なんとかしてほしいです。

ただ、僕は、布団に潜ったあとで、テレビの電源の切り忘れに気づいてテレビのリモコンを探したり、電気を消すために電気のリモコンを探すのが嫌だっただけなので、
十分に役割を果たしてくれています。
毎日、使っています。

2018/02/25追記
「家電リモコンへの接続に失敗しました。」のエラーは、ファームウェアアップデート後、全く発生しなくなりました。

-ガジェット, ラトックシステム RS-WFIREX3

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.