会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

IT Panasonic HX-A100 Xperia XZ Premium ガジェット

ウェアラブルカメラHX-A100をPanasonic Image Appで接続設定しました。

投稿日:

Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A100を数年前に手に入れたのですが、撮影した画像をスマホみたいに簡単に確認することができないので、使用していませんでした。
夏の海やプールでの水遊びで大活躍しそうなので、設定して使えるようにしてみることにしました。

スポンサーリンク

「Panasonic Image App」というアプリをスマホにインストールすれば、カメラの画像をリアルタイムに確認したり、スマホの画面から撮影ボタンを押したりすることができます。
また、HX-A100の時刻を設定するためにも、インストールする必要があります。
HX-A100で撮影した動画ファイルの時刻には少し問題があるので、こちらのページに記述しました。
Panasonic ウェアラブルカメラHX-A100をヘッドマウント VW-HMA1-Kにつけてみました。

「Panasonic Image App」をスマホにインストールしてHX-A100に接続する設定

Google Playで「Panasonic Image App」を検索します。
「インストール」をタップ

「OK」をタップ

「キャンセル」をタップ

「Wi-Fi」をタップ

「A100-wearable」を選択します。

パスワードを入力します。
初期状態では、「paR9We58n」です。

以上で接続完了です。

HX-A100は、2015年1月22日に、Ver. 1.20ファームウェアアップデートが提供されています。
ファームウェアが古い場合は、アップデートしたほうが良いです。
アップデートしたら撮影動画一覧の表示が少し速くなったような気がします。

「Panasonic Image App」を使うと、ハウリングが発生してしまうので、結局、撮影した動画の確認と、時刻同期のためだけに使用しています。
撮影した写真や動画を見る場合は、microSDをスマホに挿入して、見るのが簡単です。
ただ、Xperia XZ Premiumの場合は、動画の撮影日時が9時間後として認識されてしまいます。

(参考: VB.netでメディアファイル(写真、動画)のメタデータを取得する方法

-IT, Panasonic HX-A100, Xperia XZ Premium, ガジェット

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.