会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

360度カメラ ガジェット

360度カメラ RICOH THETA SCレンタルしました。面白い。

投稿日:

RentioでRICOH THETA SCのレンタル申込みしました。
翌日朝に届きました。

早速、写真と動画を撮ってみました。
WiFiでスマホにつないで、写真と動画をみてみたら、問題ありませんでした。
スマホはXperia XZ Premiumです。

動画をパソコンで見るため、PCにコピーしました。
RICOH THETAのアプリではなく、アルバムアプリから、ファイルをDropboxでパソコンに送信しました。
送信されたファイルは写真はJPG、動画はMP4です。

スポンサーリンク

RICOH THETAのPCアプリで、画像を見ると、マウスでぐるぐる回して見ることができました。
動画も見てみようとしたら、見る前にファイルの変換が行われました。
まあまあ時間がかかります。
ファイルの変換が完了して、再生することもできました。
スマホだと、そのまま見ることができるのに、なぜこんな面倒なことになっているのでしょう?

OSはWindows7です。
VLC Media Playerが全天球動画に対応しているので、インストールしてみました。
問題なしです。
Windows Media Playerも360度動画に対応しているようですが、Windows7はおそらく非対応です。
普通にそのまま再生されました。(マウスでぐるぐる視点を回せない。)
Windows10で試してみたら、マウスでぐるぐるできました。

画質はそんなに悪くないと思います。
20秒くらい動画を撮影すると40MBくらいになります。
魚眼レンズのせいか、ホラー映像で廃墟に潜入したときのような雰囲気になります。

RICOH THETA Vの方が良いのかもしれませんが、画質にこだわらないのなら、RICOH THETA SCで十分だと思いました。

レンズに傷つくのが怖くて、撮影したら、すぐにソフトケースに入れるということを繰り返していました。
防水ではないのですが、ゲレンデでも撮影しました。
タオルを持って、少しでも濡れたら拭いていました。
サランラップを巻いて撮影してみましたが、シワができて写り込んでしまいます。
シュリンクラップすれば良さそうですが、レンタル品をシュリンクラップして、熱で壊れると困るので、やめておきました。

RICOH THETA SCはアマゾンで2万円くらいなので、購入したいような気もしますが、レンズに傷がつくのが怖すぎて気軽に持ち運びできません。
2万円くらいする、潜水ケースをつけたまま地上で撮影したら、画像がゆがみそうだし。
まあ、歪んでもほとんどわからないとおもいますが、合計4万円もします。
お盆やお正月など、親戚がたくさん集まっている時に撮影すると面白そうです。

Insta360 ONE Xと防水ケース(潜水ケースではない)のセットで5000円くらいでレンタルできたら良いのですが、まだ、潜水ケースしか販売されておらず、Rentioでは3泊4日でInsta360 ONE Xが6980円、潜水ケースが1980円です。

画質やWiFiで接続、SNSにシェア機能にはこだわらないので、防水機能付きで2万円、ちょっとくらい砂浜においても大丈夫にならないと安心して持ち歩くことができません。

子供が触りたがるのですが、触らせてあげることができませんでした。

-360度カメラ, ガジェット

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.