会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ライフハック

名古屋高速高すぎ!カーナビで名古屋高速を回避する方法。(経路を指定する方法)

投稿日:

名古屋周辺の人達はきっと思っているはずです。
「名古屋高速 料金高すぎ」って。。。

スポンサーリンク

そして、カーナビは、ひたすら名古屋高速を通るルートを表示します。

例えば、北名古屋市から、名古屋市緑区の有松の行こうとしたら、
名古屋高速を使用して大高経由のルートがナビに表示されたります。

実際には、楠から名二環経由で行けば、510円なのに、名古屋高速にちょっと乗るだけで、770円とられます。

しかも、現在は土日なら名二環は360円です。

実際にナビを設定したら北名古屋市や勝川あたりなら、名二環を経由するルートを撮ってくれますが、名古屋市内の西区よりの北区とかで設定してみたら、名古屋高速経由でした。
距離的には大差ないのに、値段は2倍近いし、一番不満なのは、全体のルートに対して、高速にのっている距離が短いことです。

ということで、
カーナビで名古屋高速を回避する方法を紹介します。
というか、無理やり名二環を通るルートを設定する方法です。

カーナビで好きなルートを設定する方法

Googleのナビを使います。

名古屋市西区から、有松へのルートを検索してみました。
名古屋高速を通るルートになっています。

右上のアイコン→をタッチして、

「経由地を追加」をタッチします。

「地図上で選択する」をタッチ

楠ICから名二環にのった直後のあたりを選択しました。

「名古屋第二環状自動車道」と入力されれば成功です。
他の文字列になってしまった場合は、高速道路上が選択されていないので、選択しなおしてください。

「名古屋第二環状自動車道」を指で上にドラッグして「有松」と位置を入れ替えます。

名二環を通るルートになりました。

 

ちなみに知多に行くときは、名二環を通ったほうが安いのですが、名二環から、知多半島道路に接続する間のところの短い距離で、140円取られる上に、そのあたりの接続が複雑で、ナビがあっても道間違えそうになるので、損した気分になります。

 

 

-ライフハック

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.