会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

DIY フローリング

フローリングの雄実(おざね)と断面の接続方法

投稿日:

前回、フローリングの雄実(おざね)同士の接続部分の処理方法について考えてみましたが、今回はフローリングの雄実(おざね)と断面の接続方法です。
大工ではありません。
素人です。

次の図のような接続方法です。

以前 何も考えず、そのまま貼ってしまいましたが、何かやっておかないと、いつか浮いてきそうです。
ただ、壁際は、常にこの形になっているから、問題ないのかもしれません。
廊下が直交するところのような人が歩くところは、何かしておいたほうが良いと思うので、考えました。

スポンサーリンク

まず、最初に思いついたのが、断面を掘って、木の棒を挟むことです。
雇い実(やといざね)というらしいです。

面倒だし、うまくできそうな道具を持っていません。
そこで、これを使うことにしました。

断面に短い釘を何本かさして、つっかえ棒にしました。

 

実のようにぴったりにはなりませんが、ないよりマシだと思います。
見て確認することはできませんが、釘の周りに接着剤をつけて、はめれば、固まった接着剤でピッタリとハマるかもしれません。

-DIY, フローリング

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.