会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

DIY フローリング

フローリングの雄実(おざね)同士の接続部分の処理方法

投稿日:

フローリングの雄実(おざね)同士の接続部分の処理方法について考えてみました。
素人です。

フローリングが直交するとき、雄実同士を合わせたほうが、作業効率やフローリングの収まりがよくなることがあります。
この場合、接続部分でフローリングが浮いてしまうことが問題となります。
接着剤で固定しますが、それだけでは不安です。

スポンサーリンク

雄実(おざね)は、こういう形しています。

これを向かい合わせに接続する方法を考えます。

このように幅8mm、厚さ2mmくらいの棒を挟めば良いです。
片側に木工用ボンドで接着しておきます。

接続部分が浮かなければよいので、上の棒だけで十分だと思いますが、
さらに、幅4mm、厚さ2mmくらいの棒を下に貼り付けると、雌実と同じ形になります。

-DIY, フローリング

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.