会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

DIY バスルーム

給湯機の浴室リモコンを取り外す方法(DIY)

投稿日:

給湯機の浴室リモコンを取り外す方法です。

これを取り外す方法です。
機種はノーリツのGT1644SAWXSですが、たぶん、他のメーカーでもほとんど同じです。

リモコンの裏に穴が空いていて、給湯機からの電線がきています。
リモコン自体はネジ2本と両面テープでひっついています。

電線がつながっていますが、電気工事士の資格は不要です。
感電することも無いと思いますが、念の為、給湯機のコンセントを抜いておけばよいです。

Youtubeで取り外すところを見せる動画はありますが、細かいところが見えないものが多いので、
参考になるように記述しました。

以下、取り外す方法です。

下から覗くと赤丸あたりに窪みがあるので、マイナスドライバーを引っ掛けて左右に捻ると上蓋が取れます。
ネジがたくさんありますが、赤丸の2つのネジで固定されています。

このネジを取り、カッターナイフで、周りのコーキングを切ってから、
マイナスドライバーを隙間に入れてぐりぐりして両面テープを剥がします。

取れました。

電線の結合部分が壁の中に入っているので、断線させないように慎重に引っ張り出します。

ビニールテープを剥がすとこのようにつなげてあることがわかります。
これらの線をカットすれば、取り外し完了です。

取り付けるときは、同じように接続すればよいです。
たぶん、プラスマイナスは関係ありません。
両方試して通電してみましたが、問題ありませんでした。

 

 

電線の接合部分はビニールテープで防水して壁の中に入れてしまったほうが無難です。
そして、取り付けたらシリコンコーキングは必須です。

-DIY, バスルーム

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.