会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

IT Tips

URLを開くと「--disable-features%3Dloadingwithmojo」というタブが表示される問題

投稿日:

久しぶりにパソコンを再起動したら、URLをダブルクリックしてGoogle Chromeを起動させる度に、
「--disable-features%3Dloadingwithmojo」というタブが表示されるようになってしまいました。
開きたいURLが開けないわけではありません。

スポンサーリンク

次の画像のタブが開かれます。
まあ、ただ邪魔なだけなんですが、閉じるのが面倒です。

さらに、Snipping Toolを使って画面をキャプチャしようとすると、画面がグレーになってしまうようになりました。
OSはWindows7です。

パソコンを再起動して、Google Chomeを立ち上げた時に、右下に「Rapportのアイコンを…」と表示されていたので、Rapportが関係していそうです。

スタート→すべてのプログラム→Trusteerエンドポイント保護
と進み、「Trusteerエンドポイント保護を停止する」をクリックしました。

表示されている文字を入力して、停止をクリックで停止できます。

「--disable-features%3Dloadingwithmojo」というタブはでなくなり、Snipping Toolを使っても画面はグレーにならなくなりました。
再度、Trusteerエンドポイント保護を起動してみたところ、Snipping Toolを使っても画面はグレーにならないのですが、「--disable-features%3Dloadingwithmojo」というタブは出るようになってしまいました。

「--disable-features%3Dloadingwithmojo」が出ないようにするためには、Trusteerエンドポイント保護を停止する必要があるようです。

いろいろなネットバンクで、Rapportをインストールするように促されますが、こんなわけわからない不具合がでるのなら、使えませんね。

-IT, Tips

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.