会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Amazon ビジネス

Amazon FBA倉庫に危険物を納品してみました。

投稿日:

いつも通り、Amazon.co.jpのFBA倉庫への納品作業をしようとしたら、商品が危険物扱いになるとのことで、FBAパートナーズキャリアが利用できませんでした。
商品は香料のようなものです。

スポンサーリンク

「危険物における FBAのご利用マニュアル」を確認しながら、納品しました。
危険物在中と書いてある紙を貼る必要があります。
A5以上で印刷です。
A5はA4よりも小さいです。
A3と勘違いして、コンビニに拡大コピーしにいってしまいました。

通常はA4のプリンターを使っているので、そのまま印刷すれば問題ないです。
今回は、納品する箱が小さかったので、A5サイズで印刷しました。
A4サイズを70%に縮小コピーすれば、A5サイズになります。

発送は、日本郵便は、危険物とか書いてあったら受付してくれない可能性があります。
仕入先からは佐川で送られてきているので、佐川なら確実に発送できそうでしたが、クロネコヤマトを使いました。

液体の香料のようなものは、航空便では発送できません。
クロネコヤマトの場合、本州からだと沖縄以外はOKだと言われました。

小瓶にラベルが貼ってある商品なので、最初、ビニール袋に入れて、袋にラベルを貼っていました。
「危険物における FBAのご利用マニュアル」をよく読むと、

梱包材・緩衝材は紙製のみ
可燃物となりうるプラスチック材は梱包材・緩衝材として利用できません。紙製の梱包材・緩衝材をご利用ください。

と書いてあります。
ビニール袋は可燃物だと考え、結局、小瓶に直接ラベルを貼りました。

商品がFBA倉庫に搬入済みになってから24時間経過しても、受領中になりません。
小瓶の曲面のせいでラベルのバーコードの読取りができないのかもしれないと気づいて、不安になりましたが、最終的には無事受領されました。

-Amazon, ビジネス

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.