会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Visual Studio プログラミング

Visual Studioを常に管理者権限で実行する方法

投稿日:

VB.netで作成したアプリケーションを常に管理者として起動する方法」で、常に管理者として実行するexeファイルを作成することができました。

スポンサーリンク

しかし、管理者権限のアプリのソリューションファイルをダブルクリックして、Visual Studioを起動させると、Visual Studioは管理者権限で実行されていないので、デバッグの開始をすると、

このタスクを実行するには、アプリケーションのアクセス許可を引き上げる必要があります。

というメッセージが出て、Visual Studioを再起動させることになります。

 

ソリューションファイルをダブルクリックするだけで、管理者として実行できるようにするには、レジストリを編集します。
「devenv.exe」と「VSLauncher.exe 」を設定しておけば良いです。

場所は

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Layers

です。
Layersキーがない場合は追加します。

以下の文字列値を追加します。

C:\Program Files (x86)\Common Files\Microsoft Shared\MSEnv\VSLauncher.exe
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\IDE\devenv.exe

値は「~ RUNASADMIN」です。

ソリューションファイルをダブルクリックするだけで、管理者として実行できるようになりました。
左上に(管理者)と表示されます。

-Visual Studio, プログラミング

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.