会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

IT Tips Windows10 トラブル

Windows10でUACが無効なのにアクセス拒否される場合の対応

投稿日:

Windows10でユーザーアカウント制御(UAC)を無効にしているのにもかかわらず、
Cドライブ直下のファイルを編集したりすると、

このファイルの名前を変更するには管理者の権限が必要です。

というメッセージが出て困っていました。

スポンサーリンク

Windows10では、「ユーザーアカウント制御の設定」で、UACを無効 にしたとしても、実際には無効になっていないようです。

Windows10でUACを無効にする方法

レジストリエディタを開き

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System

に移動

「EnableLUA」を「0」に変更して「OK」

再起動する必要があると表示されるので、再起動します。

再起動しましたが、「このファイルの名前を変更するには管理者の権限が必要です。 」というメッセージがでます。

Cドライブのプロパティを開き、「Authenticated Users」をフルコントロールに変更しました。

 

変更中にエラーが出ましたが、Cドライブのルート へのファイルコピー、Cドライブのルートでのリネームはできるようになりました。
Cドライブ のルートにあるファイルをそのまま編集して保存することもできるようになりました。

ただ、右クリックで新しいファイルを作成しようとすると、

エラー0x80070522:クライアントは要求された特権を保有していません

というエラーが発生するようになってしまいました。

Windows10では、Cドライブのルートへの書込みは制限されているようです。

とりあえず使えるので、このまま使用します。

-IT, Tips, Windows10, トラブル

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.