会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

IT Tips

縦長のウェブページ全体をキャプチャする方法(速度重視か画質重視か)

投稿日:

ウェブページは通常、縦長で画面からはみ出しています。
キーボードのPrint Screenキーでは、画面全体のキャプチャしかできません。
Windowsに付属している「Snipping tool」は画面全体、または、一部を切り取ることしかできません。

スポンサーリンク

そこで、今回は縦長のウェブページ全体をキャプチャする方法を紹介します。

Goolge Chomeの拡張機能を追加します。

速度重視ならBlipshot

Blipshotという拡張機能を追加します。

右上のアイコンをクリックします。

ヤフーのトップページでやってみました。

自動で下に下りながら、キャプチャしていきます。

しばらく待っていると、右側にキャプチャした画像が表示されます。

 

表示された画像をクリックすると、ダウンロードされます。

今回キャプチャした画像の全体像は、このようになっています。

かなり縦長ですね。
拡大してみました。
ところどころ、画像が荒い部分があります。

Blipshotは操作は単純で速いのです。

画質重視ならFireShot

画像が荒いのが気になる方は、FireShotが良いです。

Goolge Chomeの拡張機能を追加して、アイコンをクリックしてみます。

ページ全体だけでなく、目に見える部分や一部をキャプチャすることができます。
「ページ全体をキャプチャ」をクリックします。

Blipshotよりは、かなり遅いです。

完了すると、新しいタブで「スクリーンショットの保存」と表示されます。

画像の部分を右クリックして「名前をつけて画像を保存」をクリックします。

実際のWebページと比べると文字が少しボケていますが、Blipshotよりは、全体的にきれいです。

-IT, Tips

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.