会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

IT WEB ブログ

Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを連携させました。

投稿日:

SSL化したことで、URLが変わったので、Google Search ConsoleでURLを変更しました。
それと同時に、ずっと前から、Google AnalyticsとGoogle Search Consoleの連携ができていると勘違いしていたことに気づきました。

Google Analyticsで、
レポート>集客>Search Console>検索クエリ
と進むと、右側に、

このレポートを使用するには Search Console の統合を有効にする必要があります。

と表示されます。

スポンサーリンク

なので、「Search Console のデータ共有を設定」をクリックして、一番下の「保存」をクリックすることで連携ができていると思っていました。
なので、今回、ちゃんと連携設定する方法を紹介します。
まず、「Search Console のデータ共有を設定」をクリック

プロパティ設定画面が開きます。
下にスクロールします。

「Search Console を調整」をクリック

Search Console の設定画面です。
ここで「完了」をクリックしたくなりますが、「編集」をクリックします。

Search Console のサイトを選択して、保存をクリックします。

「新しい関連付けを保存しようとしています。このウェブ プロパティに対する既存の Search Console の関連付けは削除されます。」というメッセージがでました。
そもそも関連付けができていなかったから、設定しているのに意味がわかりません。
とりあえず「OK」をクリックしてみます。

何のメッセージもでることなく、Search Consoleのプロパティ一覧のページに飛びました。

Google Analyticsに戻って、レポート>集客>Search Console>検索クエリ
を開いてみました。
「このレポートを使用するには Search Console の統合を有効にする必要があります。」と表示されていないので、たぶん、連携成功したのでしょう。

後で確認したら、「https://became-free.com/ が Google アナリティクスのプロパティ 自由になりたくて会社辞めました に関連付けられるようになりました」というメールが届いていました。

-IT, WEB, ブログ

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.