会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

行事 観光

多度大社で七五三の祈祷をしてきました。

投稿日:

子供に忍者を見せてあげようと、伊賀に向かっていた所、高速道路の看板に
渋滞20キロ60分という文字が現れたので、即座に高速道路を降りて、行き先を多度大社に変更しました。

スポンサーリンク

下の画像の左の方の「1」の駐車場にとめることができました。


(画像引用元:http://www.tadotaisya.or.jp)

3歳の娘と1歳の息子をつれているので、ふと3歳の娘の七五三詣でをやらないといけないことを思い出しました。
着物を着せて、神社にいて、祈祷してもらって、なんてことは無理な感じの3歳なので、どこかで着物着て写真だけ撮って、熱田神宮で祈祷してもらう予定でしたが、急遽、多度大社で祈祷してもらうことにしました。

申し込み用紙に父親の名前と七五三の子の名前、住所を書いて、受付で祈祷料を支払います。
祈祷料は5000円以上、と書いてあったので5000円支払いました。
ついでに、御朱印もお願いしました。
受付の横の待合室に喫茶店が併設されています。
待ち時間は30分ほどだと言われたので、子供にたこ焼きを食べさせて、待ちました。

祈祷は10組程度ごとまとめて行われます。
七五三の祈祷だけでなく、赤ちゃんのお宮参りや車祓いの人も混ざっています。
服装は、女の子に着物を着せていて、親がスーツだったり、親は普通のカジュアルな服で子供だけ、ちょっとした正装のような服だったり、いろいろでした。
うちは、たまたま来ただけだったので、全員普通の服でした。

何も考えていなかったので、家族全員で参加した所、3歳児は、少しはおとなしくできるのですが、1歳児は、なぜか雰囲気で楽しくなってしまったようで、叫びまくってしまい、気まずかったです。
お宮参りの赤ちゃんがもっと騒いでくれれば、うちの子がさわいでいるのをごまかせるのに、と思いました。
七五三なので、3歳の子も何人かいます。
祈祷の最初から最後まで、完全におとなしくできる子は、ほぼいないので、あまり堅苦しく考える必要はなさそうでした。

祈祷が終わった後は、本殿の方へ行きました。

「金一封 東建コーポレーション株式会社」
金一封っていくらなんだろう?って思いました。
この石よりは高いはずですね。

本殿に行く途中、右側に水路があります。
動画撮ってみました。

水路のわきに降りて、子供が水を少し触って遊ぶこともできます。
水着着て遊んだら、たぶん怒られます。

-行事, 観光

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.