会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Huawei P10 lite

HUAWEI P10 lite SIMフリー購入しました。

投稿日:

HUAWEI P10 lite SIMフリーを購入しました。
色はサファイヤブルーです。

27762円でした。
メインは、Xperia XZ Premiumですが、何かあった時のための2台目SIMフリースマホです。

スポンサーリンク

MediaPad M3のLTEモデルをもっているので、仮に何かあっても問題ないのですが、いろいろ事情があってHUAWEI P10 liteも購入しました。

購入に当たって、気をつけたのは、保証とSIMが使えるかどうかです。
アマゾンでも楽天でも購入可能ですが、アマゾンでFBAのセラーから購入すれば、問答無用で返品できるので、アマゾンで購入することにしました。

「HUAWEI P10 lite SIMフリー」の商品情報
楽天で検索した結果
アマゾンで検索した結果

保証に関しては、メーカーが対応するので問題ないと思いますが、念のため、アマゾン本体から購入しました。
アマゾン本体から購入するには、まず、下の画像で「新品の出品:6」をクリックします。

amazon.co.jpの右側の「カートに入れる」をクリックします。

保護シールはこれにしました。
保護シールではなく、保護フィルムです。

貼るのがけっこう難しいのですが、うまく貼ると、まるで何も貼っていないかのようになり、しかも快適です。
説明の動画を何回も診てから、少しずつセロテープでホコリを取りながら貼るのがコツです。
3枚入っているので、失敗しても問題ありません。

HUAWEI P10 lite SIMフリーが届きました。

ケース、イヤホン、USBケーブル(Micro-B)、ACアダプタが付属していました。

初回起動の動画撮ってみました。

最後にカメラの起動スピードは速いです。
格安SIMの店舗で、いろいろ触ってみましたが、P10 liteが一番早かったです。

保護フィルム貼ってみました。上手に貼れました。

画面をONしてみました。綺麗です。

本体のサイズはちょうど良いです。
Xperia XZ Premiumだと少し大きすぎて、片手で文字入力が難しいですが、P10 liteはやりやすいです。
1つ問題があるとしたら、指紋認証センサーが背面の真ん中にあることです。
どのように認証センサーをタッチすることを想定しているのだろう?と思いました。
片手でスマホ持って、逆の手で認証?
付属のケースは、真ん中に穴があいています。

Xperia XZ Premiumの場合は、向かって右横に指紋認証センサーがついているので、右手親指、右手人差し指、左手中指、左手親指を登録してあります。

右手親指は右手で持っている時。
右手人差し指はおいてあるスマホのロックを右手で解除する時。
左手中指は左手で持っている時。
左手親指はおいてあるスマホのロックを左手で解除する時。

HuaweiのMediapad m3はホームボタンが指紋認証センサーになっています。
Mediapad m3で指紋認証の便利さに目覚めたので、P10 liteも期待していたのですが、ここだけイマイチでした。
背面の真ん中でも、後1センチ上についていたら問題なかったと思います。

-Huawei P10 lite

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.