会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

住宅購入

所得証明書を郵送で申し込んだら定額少為替の手数料に驚きました。

投稿日:

副業サラリーマンの場合、住宅ローンの本審査で、所得証明書の提出を求められることがあるそうです。
前回、住宅ローンの仮審査で、税務署で印鑑を押してもらった、確定申告書を提出していたので、最初は意味がわかりませんでした。

なんで、役所が勝手に人の収入を決めるんだ。確定申告書があるじゃないか。

と思っていました。

スポンサーリンク

国や市町村が、客観的に所得だと認識している金額が知りたいということなのでしょう。
確定申告書は、控えに印鑑もらわないこともできるので、正式な書類かどうかわからなくなります。

ということで、所得証明書を試しに郵送で送ってもらうことにしました。
一枚あたり、300円分の定額小為替が必用です。

今回は、過去4年分請求してみました。
郵便局で1200円分の定額小為替を購入したら200円の手数料を取られました。
定額小為替は一枚あたり100円の手数料がかかるようです。
1000円と200円を一枚ずつ購入したので、手数料200円です。
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/hikoza/kj_sk_hkz_kogawase.html

これは、ボッタクリと言われても仕方ないですね。
ついつい「定額小為替 ぼったくり」と検索してしまいました。
以前は、1枚10円だったそうです。
こんな金額取るなら、50円きざみで3000円くらいまで、定額小為替を発行しておけばいいのに、

50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円

の12種類です。
頭の悪い郵便局員にあたったら、2枚ですむものが3枚になってしまったりしそうです。

定額小為替850円分ください。
わかりました。500円と300円と50円と手数料300円で1150円になります。

-住宅購入

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.