会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ニュース 医療

再生医療製品 ニプロ「ステミラック注」4月に受注開始予定

投稿日:

再生医療技術の発展が目覚ましいです。

脊髄損傷を対象とした再生医療製品 ニプロの「ステミラック注」4月に受注開始予定というニュースです。

患者の骨髄に含まれ、神経や血管などに分化する能力を持った幹細胞である間葉系幹細胞を体外で約1万倍に増殖させ、患者の静脈から投与する。脊髄損傷に伴う機能障害などの改善が見込まれ、患者自身の細胞を用いるため副作用も起こりにくい
(ニプロの資料より引用)

脊髄損傷に効果がある上に、副作用が起こりにくいということなので、脊髄を損傷している方にとっては、夢のような製品です。

スポンサーリンク

ASIA機能障害尺度がA、B、Cの患者に限って、脊髄損傷に伴う神経症候及び機能障害の改善を効果、効能とするものだという説明があります。

ASIA機能障害尺度というは、

A:仙髄節 S-4~S-5 に運動・知覚機能がまったくないもの。
B:S-4~S-5 を含む神経学的損傷レベルより下に何らかの知
覚機能を残しているが、運動機能がないもの。
C:神経学的損傷レベルより下位に何らかの運動機能は残っ
ているものの、主要筋群の半分以上が筋力3未満であるも
の。
D:神経学的損傷レベルより下に何らかの運動機能を残して
おり、主要筋群の半分以上が筋力3以上のもの。
E:運動・知覚機能共に正常なもの。

これをみると、障害がひどい順にA、B、C、D、Eとなっていて、そのうちA、B、Cに適応するということですね。
逆に言うと、D、Eはリハビリでできるけど、それが無理なものに使うということのようです。

限定承認の7年間でステミラックの有効性・安全性が改めて確認されたら、ものすごいことになりそうです。
効果がどの程度知りたいです。

首から下が動かなかったのに腕を動かすことができるようになるといったことだったら、革命的です。
もうしばらくたたないと、一般にわかりやすい治療成績の情報は一般にはでてこないでしょう。

-ニュース, 医療

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.