会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ニュース

法務省管轄支局 訴訟最終告知センターからハガキが来ました。

投稿日:

法務省管轄支局 訴訟最終告知センターからハガキが来ました。
内容は以下です。

消費料金に関する訴訟
最終告知のお知らせこの度、ご通知いたしましたのは、貴方の利用されていた契約会社、もしくは運営会社側からの契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されましたことをご通知いたします。
管理番号(ん)999裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。
尚、このままご連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立会いの下、給与差し押さえ及び動産、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきますので、裁判所執行官による執行証書の交付をご承諾いただいます様お願いいたします。
裁判取り下げなどのご相談に関しましては、当局にて承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
尚、書面での通達となりますので、プライバシー保護の為、ご本人様からご連絡頂ますようお願い申し上げます。

※取り下げ最終期日 平成30年12月7日

法務省管轄支局 訴訟最終告知センター
東京都千代田区霞が関2丁目6番1号
取り下げ等のお問合せ窓口 03-6384-7148
受付時間 9:00~20:00(日、祝日を除く)

読めば読むほど、いろんな疑問が思い浮かびます。

スポンサーリンク

「ご通知いたしましたのは、…ご通知いたします」って文が変ですね。
「裁判取り下げ」という言葉も何かおかしいような気がします。
「裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始」って、この辺の微妙な手続きの流れはよくわかりませんが、訴訟が開始されていないのに取り下げの意味もわかりません。
執行官は差し押さえに立ち会うのかな?
執行証書を承諾するってどういうこと?
プライバシー保護って言ってるのに、ハガキで届いているし。
そもそも、どこの裁判所で裁判が行われるのか書いていないです。
とりあえず、電話してほしいから「お気軽にお問合せ下さい。」と書いてあります。

テレビでも紹介されている有名な架空請求ですね。

法務省管轄支局 訴訟最終告知センターからハガキが来ました。

以前、家族に架空請求の電話がかかってきて、たまたま、隣にいたからかわりに話ししたら、裁判になりますよと言われたので、
「それなら、訴状送って下さい。」
といって電話を切りました。

訴状の場合は、特別送達で届くのですが、偽物が届くこともあるので注意が必要です。
さらに本物の特別送達だったとしても、簡易裁判所からの場合、架空請求の可能性もあるようです。

-ニュース

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.