会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ごみ処理

市役所環境局が会社関係のゴミをできるだけ出すなってゴミくれたよ。

投稿日:

会社に突然車で訪問してきたのは、市役所の環境局の人。
できるだけ会社関係のゴミを出さないようにということで、回っていますとチラシを置いて帰った。
何か説明するわけでもない。
ただ渡すだけ。
アホすぎて絶句しました。

チラシ ゴミ箱に捨てました。
あなたのおかげでゴミ 増えましたよ。
市役所はゴミ出さないようにペーパレスにしてくださいね。

スポンサーリンク

意味のわからないキャンペーン。
どうすれば、ゴミを減らせるか書いてあるわけでもないチラシを、給料がそこそこ高そうなおじさんが車でまわってきて、配って帰っていくのを見ると、市県民税払いたくない気持ちでいっぱいになりました。

平成30年が、名古屋市の「ごみ非常事態宣言」から20年ということで、頑張っているのでしょうか?

年々増え続けるごみ処理量が100万トンに迫り、市の処理能力が限界を迎える中、愛岐処分場に次ぐ新たな埋立処分場の計画を中止したため、このままではまちにごみがあふれてしまう恐れがありました。

そこで、市民・事業者の皆さまに対し、名古屋市のごみ処理の窮状を率直に伝えるとともに、市民・事業者・行政の協働のもとで、ごみ処理量を20世紀中(2年間)に20%、20万トン削減という大幅なごみ減量を訴えました。

平成28年度末で、資源分別量は約2 倍となり、ごみ処理量は約38%減、埋立量は約80%減と非常事態宣言の効果が出ているということですが、本当なのかなって思います。
飲むことができる水でペットボトルや食品トレーを洗い、武田邦彦先生によると、分別しても最終的には一緒に燃やしているということですが、仮に分けて燃やしていたとしたら、以前より燃えにくくなっているはずだから、燃料が追加で必要です。

こちらのページみると、ごみ処理量と資源収集量を分けて計測しています。
以前は、

ゴミが10個あったら10個ゴミだったのに、今は分別するからゴミ8個と資源2個

ゴミ減りました

最近、いろんなこと計算して確かめるようになりましたが、本当に賢く国民騙しますね。
まあ、本当に資源をリサイクルしているというのなら、ゴミは減ったことになりますが…。

エコと健康の情報は間違いがいっぱい! 武田邦彦

-ごみ処理

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.