会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

360度カメラ

360度カメラ RICOH THETA SC レンタル申し込みしました。

投稿日:

築35年の中古一戸建てを購入し、汚い部分を自分でDIYリフォームしているうちに、部分的にですが、家が以前の状態からは想像できないほどきれいになりました。

以前の状態の写真はある程度ありますが、360度カメラで撮影した画像があれば、もっと変化がわかりやすいのではないかと、いまさら思いつきました。

スポンサーリンク

小さい子供が2人いるので、前後からいろいろやられるので、360度カメラで動画を撮っておいたら、面白い映像が残るはずです。
ということで、360度カメラを購入しようと検討しはじめました。

購入候補は、GoPro FusionRICOH THETA VInsta360 ONE Xの3つです。

GoPro Fusionは標準で防水機能がついています。
海や川、雪山などで使いたいので、防水機能が必要なのですが、レビューがまちまちすぎて、購入するのが怖いです。

RICOH THETA Vは評判がよく、安定的に使えそうですが、水中ハウジングケースが2万円くらいします。

Insta360 ONE Xには、潜水ケースと防水ケースが販売されています。
潜水ケースと防水ケースは2000円程度しか変わらないので、潜水ケースを購入しそうになりますが、商品の説明を見ると、潜水しない場合は、防水ケースにしたほうが良さそうです。

「RICOH THETA V+水中ハウジングケース」か「Insta360 ONE X+防水ケース」がよさそうです。
2019年1月10日のアマゾンの価格は、
RICOH THETA V360度カメラ + 水中ハウジングケースセット 64763円

Insta360 ONE X 52300円でアマゾンでは、防水ケースは1月下旬発売予定で、6880円です。
合計59180円
RICOH THETA Vは、発売から1年以上経過しているので、後継機が発売されそうな気もして、購入躊躇しています。

価格差は5000円くらいです。
ネットで情報を調べていると、RICOH THETA Vの方が安心して使えそうです。

RICOH THETA SCがRentiaというサイトで、3泊4日2980円でレンタルできるので、試しに申し込みしてみました。
まず、一度使ってみないとわからないので使ってみてから、実際に購入するか検討します。

明日から3泊4日なので、14日返送すれば良いです。
返送日に発送すれば良いそうです。

-360度カメラ

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.