会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Huawei medeapad m3 IT ガジェット

Huawei MediaPad M3 買いました。かなりいいです。

更新日:

Huawei MediaPad M3 買いました。
32GB LTEモデルです。

iPad2が壊れ、Nexus7 (2012)を持っています。
Windows10のタブレットは、ASUS T100HAを持っています。

今回、Huawei MediaPad M3を購入した理由は、2つあります。

  • 書籍を読みやすいタブレットが欲しい。
  • タブレットをカーナビにしたい。

持ち歩くのには、Nexus7 (2012)がちょうどよいのですが、本を読むので、できるだけ画面が大きいものが良いです。
ASUS T100HAは画面も大きく、カバンにいれて持ち歩くのには全く問題がないです。
ただ、Windowsのせいなのかわかりませんが、ゴーストタッチが発生したり、Kindleアプリのページめくりの反応が悪かったりするので、使えません。
(マウスとキーボードをつけて、ノートパソコンとして使用するのは、問題ありません。タブレットとしてはおすすめしません。)

ということで、Huawei MediaPad M3を購入することにしました。

RAM : 4GB
CPU : Hisilicon Kirin 950 2.3GHz/1.8GHz オクタコア

オクタコアって何か速そうですから。

現在、ノーストレスで使えているXperia Z4のスペックを参考に決めました。
Xperia Z4のスペックはこのようになっています。

RAM : 3GB
CPU : 2.0GHz/1.5GHz オクタコア

Huawei MediaPad M3の方が速そうですね。

基本Wi-Fiのみで使用する予定なので、かなり軽快に動くはずです。

Huawei MediaPad M3が届きました。

白い箱に入っています。


開封してみました。


液晶保護シールとカバーが入っているはずでは?と考えて探しました。

保護シールはこんなところに入っていました。

箱の蓋の中です。

カバーは付属しないモデルを購入したようです。

ゴールドモデルにしか付属しないです。

 


2年間の落下、水没保証つけたので問題ありません。

開封完了しました。(SIM取り出しピンの存在に気づいていない。)

SIMカードスロット縦にした時、右下にあります。
穴に、SIM取り出しピンというものを差し込むと、スロットが飛び出してきます。

SIM取り出しピンがどこに入っているのかわからず、翌日に発見しました。

(記憶があいまいですが、説明書が入っていた箱だと思います。)

これでSIMカードの取り出しができます。

Huawei MediaPad M3の見た目はiPad miniのパクリみたいな感じです。

Nexus7 (2012)より、ちょっと縦長です。並べて大きさを比べてみました。


ポケットに入りました。(ユニクロの緩めのジョガーパンツ)

Huawei MediaPad M3買って良かったです。

サクサク動きます。
本も読みやすいです。
マンガも今までスマホで読んでいましたが、俄然読みやすいです。
指紋認証でロック解除できます。一瞬です。
「RD Client」というアプリで、自宅のWindows PCをリモートコントロールすれば、Windowsを使っているのと同じです。素敵なキーボードが欲しくなりました。

-Huawei medeapad m3, IT, ガジェット

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.