会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

IT WEB ブログ

Bing ウェブマスターツールにサイトを登録してみました。

投稿日:

Microsoft Edgeで検索しても、自分のサイトがヒットしないという相談を受けました。
Edgeのデフォルトの検索エンジンはBingなので、Bingがサイトを認識していないということなのでしょう。

スポンサーリンク

Bingの国内シェア率は3%未満だと言われているので、SEO対策をする必要があるのかどうかわかりませんが、サイトが認識されていないのであれば、Bing ウェブマスターツールに登録する意味はあるかもしれません。

Bingでドメインを検索してみて、検索結果に表示されない場合、認識されていない可能性があります。
(http://、https://なしで検索してみてください。)

Microsoftアカウントで、Bing Webマスターにサインインしてサイトを追加します。

次に、サイトの所有権を確認します。
登録したサイトが自分のものであると証明する作業です。

方法は3つ用意されています。

・オプション1:WebサーバーにXMLファイルを配置
BingSiteAuth.xmlをサイトのトップページのフォルダにアップロードします。

・オプション2:タグを既定のWebページのタグに配置します。
タグの中に、提供されたタグを記述します。

・オプション3:CNAMEレコードをDNSに追加します。

オプション1を実行しました。

こんな感じで、検索キーワードや、表示回数等がわかるので、やってみて損はないと思います。

-IT, WEB, ブログ

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.