会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Amazon ビジネス

アマゾンFBA納品。請求額を承認 配送料を計算できません。しばらくしてから再度お試しください。

投稿日:

昨日の夜、アマゾンのFBA納品作業をやっていました。
順調にシールを貼り、一つの納品は無事完了。
もう一つ別の納品先の作業をし、最終的に、パートナーズキャリアの請求額を承認しようとしたら、「配送料を計算できません。しばらくしてから再度お試しください。」というエラーが発生しました。

スポンサーリンク

僕はFBA納品は自宅から2キロ離れた事務所でやっています。
夜12時で、作業が完了したら、すぐに帰って眠ろうと思っているのに、このタイミングでエラー。
検索してみたら、対処法は3つ。

・発送の元の住所に全角数字が含まれている場合は半角に変更
・箱のサイズに小数点が含まれている場合は整数に変更
・IE、Chromeを使っている場合、Firefoxに変更

試してみたことは、住所には全角数字が含まれていないけど、他の数字に変更。
サイズに小数点が含まれていないけど他の数字に変更。
Firefoxに変更すると、ログイン時に2段階認証が必要ですが、2段階認証用に必用なタブレットを自宅においてきていたので、無理。

結局ダメなので、クロネコヤマトの宅急便にすることにしました。
料金を確認すると、クロネコヤマトの方が17円高いです。
でも、持ち込みすると100円やすくなります。

日本郵便のパートナーズキャリアは、正規の料金になったということですが、正規の割引が適用されるのかどうかが不明です。
今後、クロネコヤマトにしようかなって、少し考えました。
クロネコヤマトの場合、送り状を印刷するのに使用するB2クラウドが必要です。
B2クラウドを使用するためには、ヤマトビジネスメンバーズになる必要があり、そのためには、ヤマトと掛売り契約をする必要があります。
以前は個人事業主でも簡単に契約できたのに、途中から個人事業主だという理由で一方的に解約されたので、めんどくさくて再契約の話したくありません。

今、パートナーズキャリアを使っている理由は、送り状を手書きしなくてよいということだけなので、何か別の方法を探したいと思います。

セラーセントラルのエラーに関しては、翌朝試してみたら、復旧していて問題なしでした。

 

-Amazon, ビジネス

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.