会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

観光

愛岐トンネル群の行き方、トイレ事情に関して

投稿日:

愛岐トンネル群は愛知県春日井市のすぐ近くにある、廃線です。
通常は公開されていませんが、年に2度、春と秋に一般公開されます。

実は、愛岐トンネル群には行っていないのですが、行こうと思っていろいろ調べた結果をまとめました。

スポンサーリンク

愛岐トンネル群の行き方

JR中央線「定光寺駅」で下車すれば、行き方は迷うことはないです。
車で行っても駐車場はありません。
以前に訪れた人たちのブログには、土日は、高蔵寺運動公園広場が一回300円の有料駐車所となっていて、車をとめて高蔵寺駅から電車に乗って行くことができるという記述がありますが、2019年の愛岐トンネル群のHPには、そのような記述を見つけることができませんでした。

仮に、高蔵寺運動公園広場に駐車場があるとして、高蔵寺運動公園広場からJR「高蔵寺駅」までの直線距離は500メートル、定光寺公園の駐車場から、JR「定光寺駅」までの直線距離は1キロなので、家族構成によっては、定光寺公園の駐車場に車をとめたほうが楽かもしれません。
また、高蔵寺駅周辺の100円パーキングは、最大600円のところもいくつかあり、高蔵寺運動公園広場よりは近いです。
さらに、一個名古屋よりの神領駅だと500円の駐車場もあります。
逆に、定光寺駅の次の古虎渓駅の周りには駐車場はなさそうです。

愛岐トンネル群のトイレ事情

愛岐トンネル群のトイレ事情を確認しました。
寒い季節なので、お腹の具合が不安なのです。
おむつが外れたばかりの幼児もいます。
あまりに汚いトイレだと、かならずミスして、トイレの床に衣服を接触させてしまうので恐怖です。

ネットで調べた情報ですが、定光寺駅のトイレ以外にも要所要所でトイレはあるようですが、仮設トイレです。
片道2キロ近い道のりなので、確実に子供は一度はトイレに行きたがります。
私自身も愛岐トンネル群を見に行こうと考えた当日は、お腹に不安を抱えていたので断念しました。

結局、愛岐トンネル群は諦めて、清州城に行ってきましたが、清州城のトイレで、子供が上着の裾を和式トイレの床につけてしまいました。
多少洗うこともできたので良かったのですが、もし、愛岐トンネル群に行って、仮設トイレの床に上着が接触、
その後、起伏が多い道に疲れた子供に抱っこしてほしいを言われることを想像したら、やめておいてよかったと思いました。

トイレの心配が少ない春の公開のときに訪れようと考えています。

-観光

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.