会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

IT Xperia XZ Premium ガジェット 自然

Xperia XZ Premiumを防水ケースに入れて海に入りました。

投稿日:

Xperia XZ Premiumに機種変更後、初めて海に行ってきました。
海辺の日向では、Xperia XZ Premiumの排熱機構も無力でした。
何度か発熱でカメラが停止しました。

スポンサーリンク

海についたので、とりあえずスーパースローモーションで遊んでみました。

スーパースローモーションは楽しすぎです。

子供にジャンプさせたりして撮影すると面白いです。

動画は、去年購入した防水ケースに入れたまま撮影しました。

 

これです。
去年は、Xperia Z4を普段使うスマホにして、予備のXperia Z2を防水ケースに入れて、海に飛び込んでいました。
Xperia Z2は先月タッチパネルのガラスを割ってしまうまで、元気に動いていました。
この防水ケースは、安かったし良い買い物でした。
ただ、僕はかなり慎重なので、中にティッシュを詰めて、半日くらい水に沈めて、浸水しないか確かめてから使用しました。

Xperia XZ Premiumの排熱機構もビーチでは無力

Xperia Z4の場合、暑い日にポケットに入れて移動して、ときどき取り出してチャットしたり、写真を撮ったりしていると、すぐに発熱でカメラとハングアウトが使用不能になりました。
Xperia XZ Premiumの場合は、発熱に関して、かなり改善されていて、そんなにすぐには不具合は発生しません。
ただ、ビーチではなるべく日に当たらないようにしたりしないと、カメラが停止してしまいます。
防水ケースの中が温室のようになって熱がこもったのも問題でした。
砂浜も裸足で歩けないほど熱かったので、砂浜に時々おいたりしていたのも発熱させた原因です。

ときどき海に沈めて冷やしていました。
防水ケースの中に入れているとは言え、買ったばかりのスマホを水中に入れるのは緊張しました。

Xperia Z4を下取りに出す予定でしたが、そのまま保有して、水中用にしてしまおうかと考えています。
子供と一緒に海に飛び込むので、近くでとった動画や写真が欲しいんです。
下取りに出すと、dポイントが2万ポイントくらいもらえます。
約2万円の価値です。

最新のスマホが海の藻屑になってしまうかもしれないという不安感のようが、2万円に勝っているような気がしてきました。

-IT, Xperia XZ Premium, ガジェット, 自然

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.