会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ライフハック 危険生物 子育て

マムシに注意!マムシに噛まれたらどうすればいいの?

投稿日:

会社の近くにリフレッシュできそうな自然が広がっていることに気づき。
最近、散歩しています。
座り仕事で痛めた腰にも良さそうです。
今日発見したスポットは、かなり癒やされるので、ときどき来ようと思います。

スポンサーリンク

青空と河原の景色に癒やされて、会社に向かって歩いていたら、「まむし注意!!」という看板を発見してしまいました。

今6月なので、これから、子供と水遊びが増える時期です。

大人の場合は、自然治癒なんてこともあるようですが、小さい子供の場合は危険なので、親としては、対処法を把握しておきたいです。

ということで、万が一、マムシにかまれたらどうなるのか?対処法はあるのか?

調べてみることにしました。

まずは、まむしに遭遇しても、まむしだとわからない可能性があるので、Google画像検索をしてみました。

「マムシ」画像検索結果

 

模様に特徴がありますね。
全長は45~80cm、斑紋があって、茶色っぽい蛇がいたら、マムシと判断してよさそうです。

アオダイショウの幼蛇がマムシによく似ているということなので、一応、画像検索で確認しました。

「アオダイショウ 幼蛇」画像検索結果

 

仮にアオダイショウだとしたら、毒はありません。
でも、判断ミスの可能性があるから、近づかないほうが良いですね。

模様で判別できそうですが、蛇が小さい時はわかりにくいし、マムシは子供の頃から毒を持っています。
マムシの毒性はハブよりも強いので、子供でも侮れません。

まずは、噛まれないようにどうすればよいかということですね。

マムシを発見してしまった場合の対処法

・近づかない。
マムシは基本的におとなしい蛇なので、あちらから避けてくれるようです。
なので、見かけたら、近づかないようにすれば、襲ってくる確率は低いです。
ただ、産卵期は攻撃性がアップしているので注意が必要です。
産卵期は8月~10月です。

・ マムシがいそうなところに近づかない。
水場に近いジメジメした草むら 、 茂みや藪の中、穴の中、 大きな石の陰、 倒木の陰にいることが多いです。
夜行性です。
僕が通いたい癒やしスポットは、水場に近いジメジメしていない草むらなので、微妙ですね。
看板があるということは、いるということなんだと思いますが…。

・服装でガード
肌が露出しない服装が良いです。ゆったりとした厚手のズボンだと、噛みつかれても脚に到達しにくいから安全です。
後、草履じゃなくて靴です。
僕は、いつもユニクロのジョガーパンツはいているから、足首が弱点です。

結局かまれてしまったら、病院で血清を打つことになると思いますが、それまでの間、何かできることがないか調べてみました。

マムシに噛まれてしまった時の応急処置方法

まず、マムシの毒性ですが、小さい蛇で、毒も少ないので、死に至ることはまれですが、
日本では毎年数千人が噛まれその内の10~20人程度が死亡していると言われています。

・噛まれたところより、5~6センチ心臓に近い部分を縛って、毒がまわらないようにする。
 強く縛りすぎないように注意です。軽くしばって10分に一回程度緩めます。
・口で毒を吸い出す。
・ 口で毒を吸い取った後は水かお茶などで口をすすぐ。
タンニンに毒を中和する効果があります。
タンニンは、日本茶、中国茶、紅茶に多く含まれていて、名探偵コナンでも、うみへびに咬まれた女性の傷口にアイスティーかけるというシーンがありました。
スズメバチにも効果ありです。
・安静にする。
・救急車を呼ぶ。

病院に行く以外にこれといった対処法がありませんね。
これから、子供と水遊びが増えるので、その時は、せめて、タンニンが多そうなお茶を持ち歩くようにします。

大人の場合は、自然治癒なんてこともあるようですが、子供の場合は危険なので、親としては、対処法を把握しておきたいです。

-ライフハック, 危険生物, 子育て

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.