会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Linux Ubuntu

Ubuntu 18.04 日本語 RemixにRDP、VNCで接続したい。

投稿日:

Linuxはあまりよくわかっていませんが、Ubuntu 18.04 日本語 Remixをインストールしてみました。
Windowsからsshとチームビューアーで接続できるようになったので、VNCかRDPでも接続できるようにしたいです。

xrdpをインストールして、いろいろ触っていたらOSごと再インストールするはめになったので、今度はVNCでトライしています。

スポンサーリンク

Uuntuには、最初からVINOというものが入っていて、画面共有機能があるということなので、まずは、画面共有をONにしてみました。

スクリーン共有を許可した場合、リモートユーザーは次のURIに接続して画面の表示または操作を行うことができます。vnc://[ユーザー名]-ubuntu.local

と書いてあるのですが、
ブラウザにURIを入れてみたのですが、何も起きません。
このURIの使い方はわかりませんでした。

UltraVNCビューアを使って、接続を試みたところ、以下のエラーが発生します。

no security type suitable for rfb 3.3 supported vnc

標準で通信の暗号化が有効となってるようなので、以下のコマンドを入力してみました。

gsettings set org.gnome.Vino require-encryption false

エラーは発生しないのですが、接続中でストップして画面がでてきません。

最終的に、これでうまくいきました。

sudo apt install xrdp lxde
echo lxsession -s LXDE -e LXDE > ~/.xsession

GNOMEではなく、LXDEデスクトップ環境だとうまくいくようです。

チームビューアーで接続すると、GNOMEで、
Windowsのリモートデスクトップで接続するとLXDEで、
しかも、同時接続で別々のデスクトップ環境で操作できてしまうようになりました。

-Linux, Ubuntu

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.