会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Amazon ビジネス

Amazon AWSアカウントを作ってみました。

更新日:

だいぶ前に一度作ったことがあるのですが、忘備録も一切つけておらず、使い方も完全に忘れたので、一からやり直そうと思います。

今回の、Amazon AWSアカウント作成の目的はAmazon SQSを使用することです。

アマゾンのセラーとして活動していますが、自作価格改定ツールの精度や効率をアップさせるには、MWSのサブスクリプションAPIを使うべきだということがわかりました。

そのために、Amazon SQSを使用する必要があるのです。

スポンサーリンク

マイクロソフトのWindows Azure Queue ServiceyやGoogleのCloud Pub/Subが使えるとよいのですが、まだ、初心者過なので、その辺はおいおい試していきたいと思います。

ブログに作業メモにしながら、いろいろ試していきたいと思います。

まずはこちらのURLから登録をはじめます。
https://aws.amazon.com/jp/register-flow/

「今すぐ無料アカウント作成」をクリック

Eメールまたは携帯番号:にメールアドレスを入力
「私は新規ユーザーです。」を選択

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「アカウントの作成」をクリック

ここでは名前を日本語で入力しても大丈夫です。

 

 

連絡先情報を入力して、「アカウントを作成して続行」をクリック

ここでは、名前、住所は半角入力です。

アルファベットで入力します。

 

クレジットカード情報を入力して、「次へ」をクリック

セキュリティチェックの文字列と、電話番号を入力して、「すぐに連絡を受ける」をクリック

 

電話がかかってきます。

画面に表示されているPINを電話で入力します。

 

本人確認が完了しました。

「続行してサポートプランを選択」をクリック

 

サポートプランがいろいろありますが、

「ベーシック」を選択して、「続行」をクリック

AWSアカウントの作成が完了しました。

-Amazon, ビジネス

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.