会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ライフハック 防犯

警察の巡回連絡カードは本物?偽物?悪用されない記述方法は?

投稿日:

警察らしき人物が1人で突然呼び鈴を鳴らして訪問、
巡回連絡カードを書くように求められる場合があります。

この記事では、巡回連絡カードの真贋を確かめる方法
巡回連絡カードの情報を悪用される事件のデメリットを回避しつつ、
カードに情報を記載する方法
を記述します。

巡回連絡カードとは

巡回連絡カードとは、本人と家族や同居人の名前、住所、生年月日を書く欄がある書類で、
プライバシーに関わる情報なので、書きたくないと考える人も多いです。

実際に書くかどうかは本人の意志に委ねられています。
実際に断っても問題ありません。

警察が突然1人で訪問調査。理由は何?居留守はOK?対応方法は?

巡回連絡カードが本物か偽物か確かめる方法

巡回連絡カードが本物か偽物か確かめる方法を考えてみます。
警察官に身分証明書を提示してもらい、110番に電話して確認することです。
この方法により、その身分証明書に該当する警察官が実際に存在するということがわかります。

ただ、この方法では不十分です。
身分証明書が偽造されたものである可能性があるからです。

本物か偽物か確かめる最も良い方法

巡回連絡カードが本物か偽物か確かめる最も良い方法は確かめないことです。
以下の対処をすれば、そもそも確かめる必要がありません。

-書きたい場合
書きたい場合は、その場で書かずに、後日最寄りの交番や警察署に行って書けばよいです。

-書きたくない場合
書きたくない場合は書かなければよいです。

スポンサーリンク

巡回連絡カード事件

現職の警視庁警察官1名と同庁OB2名が逮捕される事件や女児誘拐未遂事件など、
巡回連絡カードの情報を利用して警察官が悪用した事件が幾つか起きています。

こういう事件があると、警戒する人が増えて、提出率も下がってしまうでしょう。

小さい女の子がいる家庭は巡回連絡カードをかかないという選択肢もあるでしょう。
ただ、巡回連絡カードに記載する程度の個人情報は、幼稚園や小学校など、
いくらでも漏洩する可能性があるものなので、できるだけはやく、
子供自身が騙されないように知識をつけるようにすべきです。

デメリットを避け、メリットを享受する方法

警察が、住民の情報を知っていることで、事故や犯罪に巻き込まれたときに、
警察との連携がうまくいくというメリットがあります。
そのメリットを享受しつつ、情報を悪用されるデメリットを回避するアイディアを考えました。

特に危険なのは、警察に子供が騙されるということです。
名前のふりがなを変えるとか、ちょっと名前を変えるとか考えてみましたが、
あまり効果的には思えません。
例えば、父親の名前が「こたろう」だけど「こうたろう」と記載してあった場合、
悪用する人間が、

おとうさんの「こうたろう」さんが…

と子供に行ってきたとしても、ただ単に、警察の巡回連絡カードの情報を元に話をしているということがわかるだけで、悪用しようとしているのかどうかわからないからです。

子供の名前、性別を書かない

というのが良さそうです。

法的に義務付けられた書類ではないので、ある程度自由うに書いても良いはずです。
家族は4人、子供は2人いるけど、子供の性別、名前は書きません。
というのも成立するはずです。

そうすれば、家事などのときに、この家には、家族4人で子供が2人いるということがわかって、
救助活動の役立ちます。

-ライフハック, 防犯

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.