会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

税金

愛知県の車検で納税証明書いらない? 自動車税をクレジットカードで支払う時の注意点

投稿日:

自動車税をクレジットカードで支払うことにしました。
手数料がかかるのが嫌ですが、経理上楽になるので、毎年、そうしています。
現在使用している会計システムだと、現金で支払うと、明細を1つ1つ入力する必要があるので面倒なのです。

スポンサーリンク

いつも通り、ヤフー公金支払いで支払おうと思ったら、「愛知県」の選択肢がありませんでした。

自動車税納税通知書がに同封されていた紙を確認すると、

【ご注意】昨年度までの「ヤフー公金支払いサイト」から専用サイトに変更しました。

と書いてあります。

 

さらに、

継続検査等用の納税証明書は郵送されません。

と書いてあります。

車検の時、どうすればよいのか?全く理解できません。

愛知県では車検の時、納税証明書がいらない?

とりあえず、専用サイトにアクセスしてみました。

※平成27年4月から、車検(継続検査・構造等変更検査)時に運輸支局・自動車検査登録事務所で行う自動車税の納付確認について、従来の車検用の自動車税納税証明書を継続検査窓口に提示する方法に加え、電子的にも行えるようになり、車検時の自動車税納税証明書の提示を、原則、省略することができるようになりました。
なお、クレジットカードを利用して納期内に納付いただいた方への自動車税納税証明書の郵送は、平成27年度分をもって廃止いたしました。

と書いてあります。

こちらの愛知県のサイト上にも、同様の記述があります。
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/zeimu/jnks.html

車検時の自動車税納税証明書の提示を、原則、省略することができます。

原則、省略できるということは、例外があるということですね。
すぐ下に、例外に関して記述があります。

納税後、運輸支局・自動車検査登録事務所で納付確認ができるまで、最大で2週間程度かかります。この期間内に車検を受ける場合には、自動車税納税通知書など、右端に自動車税納税証明書が添付された納付書により、金融機関や県税事務所の窓口又はコンビニエンスストアの店頭で納税の上、添付された自動車税納税証明書をご提示ください。

やっと意味がわかりました。

愛知県では車検の時、納税証明書がいらない

というこですね。
ただし、納税後2週間以内は、データが反映されないので、その期間内に車検を受ける場合は、自動車税納税証明書が必要なので、現金で納付する必要があるということです。

ということで、実際にクレジットカードで納付してみました。

クレジットカードで自動車税を納税する手順(愛知県)

専用サイトにアクセスして、下の方に下がります。
「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて、「同意して次へ」をクリック


納付番号、確認番号を入力します。

納税通知書についている赤い紙(領収済通知書)に書いてあります。
納付番号は次の画像の青部分、確認番号は黄色部分です。

納税証明書発行スケジュールを見ると、8日後から、 納税証明書発行できるようです。

「確認して次へ」をクリック

納付情報を確認します。
決済手数料が315円になっています。
去年ヤフーで支払った時は、324円だったので、少し安くなっています。

 

クレジットカード情報を入力して、「確認して次へ」をクリック

「支払いを行う」をクリックすれば完了です。

まとめ

愛知県では車検の時、納税証明書がいらないということがわかりました。

ただし、自動車税支払後一週間以内に車検を行う場合は必要です。

自動車税支払後一週間以内に車検を行う場合はコンビニ、金融機関等で支払い、その他の場合は、クレジットカードでも支払うことが可能です。
クレジットカードの場合は、手数料がかかりますが、分割で支払うことができるので、お金に困っている場合は、有力な選択肢になりますね。

-税金

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.