会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ライフハック

器用貧乏の悩み 努力できない

投稿日:

僕は、自分で言うことではないのですが、客観的に器用貧乏です。
器用貧乏になりたいと思ってやっているわけではないのですが、自分でやらないと気が済まない上に、いろんなことに興味が湧いてしまう性格なので、何もかもが中途半端なんですが、少しずついろいろなことができます。
サラリーマンとしては、飲食店、プログラマの経験があるので、料理とプログラミングができます。
でも、どちらもスペシャリストではありません。
魚をさばいたり、とりあえず動くプログラムを書くことはできても、専門的な知識はあまりなく、体系的に人に教えることはできません。

スポンサーリンク

パソコン組み立てたり、ネットの設定したりもできます。
ネットの設定なんて、誰でもできるじゃんって思うかもしれませんが、親戚の話を聞くと、わざわざ業者を呼んでやってもらったりしているようです。
副業では、アフィリエイト、ポイントサイト、店舗せどり、電脳せどり、Amazon輸入、Amazon国内仕入販売、eBay輸出、バイマ、ヤフオクなどなど、副業をやってみようと考えた人がやりそうなことは、たいていやっていて、全部、少しずつ稼げていますが、単独で生活できるほど稼げているものはありません。
一応、システム開発でも多少稼いでいます。
最近、ブログに書いていますが、中古の家を買ったのですが、汚すぎてDIYでいろいろやっています。
副業を長年やっていて、一時期、税理士の方にお願いしていたのですが、たいして儲かっていない上に、帳簿は全部自分で作って、判子押して貰うだけで30万円とられていたので、税理士のハンコ無しで税務署に提出しています。
そのため、最低限の複式簿記はできるようになりましたが、簿記の試験は合格できないと思います。
eBay輸出をやっていて、しかも、課税事業者なので消費税の申告書も自分で作って消費税の還付を受けることもあります。
あと、eBay輸出のおかげで、英語のメールのやりとりは、それなりに意思疎通できるようになりました。
だいたい、1年くらいやっていると、eBayメッセンジャーの問い合わせメッセージにストレスを感じなくなるようです。
株式、FX、投資信託、仮想通貨は一通り手を出したことがあります。
物理学科卒業しているのに、相対性理論や量子力学の計算はまともにできないので、教えることはできません。
一時期、プログラマをやめたくて仕方なくて、サラリーマンしながら行政書士の資格はとりました。
なぜか プログラマ辞めたい→行政書士 っていう情報がたくさん目についたので試験を受けてみたのですが、実際にはプログラマやっていたら、行政書士ってやりたくないし、やれる自信もないって思いました。
理由は似たような書類を何度も書かないといけないし、そもそも営業ができないと無理なのでは?と想像したからです。
プログラマは、同じ作業するの嫌なんです。
だから、器用貧乏なのかもしれません。
むしろ器用貧乏だから、プログラマになってしまったのかもしれません。

器用貧乏って褒め言葉だという捉え方もあって、自分で器用貧乏って言うと自慢していると思われることもあると思いますが、本人的には割と悩みの種です。
ただ単に、いろんなことに興味が湧くけど、スペシャリストになるほど努力ができないということだと思います。

なにか1つ極めることができれば、それで生活できたりしそうなのですが…。
スペシャリストにくらべて、金銭的には損をしているし、やりたいことが多すぎるのにお金が稼げないから、やりたいことに費やす時間がないという問題を抱えています。

本当は、もっと集中して1つのことに取り組みたいけど、日々の生活に忙殺されているうちに、新たな興味が湧いてしまう。
お金を稼がなくても良い世界なら、器用貧乏は退屈することがないので、最高だと思います。

今年は、稼ぎの自動化に注力しつつ、大学で理解できなかった物理学をちゃんと理解すること、WEBプログラミングができますって言えるようになることを目指そうと思います。
あと、家のコンセントが汚いから変えたいし、蛍光灯がたくさんあるけど、取り外して引っ掛けシーリングを3つくらいにしたいので、電気工事士の資格を取れたら取りたいです。

どう見ても、200円くらいの部品を買ってきて、線を2本抜いて差し替えるだけなので、自分でやりたいんです。

また、やりたいことをたくさん考えてしまいました。
たぶん、今年も来年も器用貧乏のままです。

-ライフハック

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.