会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

ニュース

体罰禁止法 当たり前のことを法律にする弊害

投稿日:

児童虐待の防止策を強化するため、親による体罰を禁止するほか、児童相談所に弁護士や医師の配置を義務づけるなどとした法律の改正案を決定したそうです。

体罰と虐待は似て非なるものだとおもいますが…。
ちなみに僕は子ども2人いますが体罰しません。

されたことある人は肯定するのですが、教育という意味において体罰なんてしても何の意味もないと考えています。
バカは死ななきゃなおらないと言われるように、叩いたところで子どもは言うこと聞かないです。
子どもに苦痛で言うことを聞かせようと思ったら、体罰ではなく虐待をする必要があります。

スポンサーリンク

なので、体罰は効果がないしやる意味もやる必要もないので、やってはいけないのは自明のことなのですが、これを法案にすると悪用する輩がでてくるので危険です。

3歳くらいの子どもは、自分の行為の危険性がわからない場合があります。
硬い棒で兄弟を叩いたとき、この棒で叩くと痛いんだよ。
危ないから叩いたらだめだよって教えるために同じ棒をちょっと痛い程度に軽くコンとあてるのは、今後の危険回避のため、効果がある可能性はあります。
年齢や発達度合いによっては理解できないかもしれませんが、怪我しない程度に危険性を理解させる意味はあるでしょう。

法案が可決されると、こういう行為で揚げ足をとって、脅したりする人がでてくるでしょう。
離婚の裁判で、体罰したことがあるので、親権は認められませんとか。

民法第822条の懲戒の削除も検討されているようです。

親権を行う者は、第820条の規定による監護及び教育に必要な範囲内でその子を懲戒することができる。

懲戒は、「子どもの非行や誤りをただすために、その身体や精神に苦痛を加える私的制裁」と定義されるそうです。
精神に苦痛も含まれているようです。
懲戒権が削除されたら、暴力を奮っているわけでもないのに、外で子どもが泣いていたら通報、家から子供の鳴き声が聞こえたら通報、頭おかしい社会になりそうです。

こういう耳障りがよい法案は反対する時に、代替案を出せとか言われたら、なかなか難しいところがあるので簡単に通ってしまいます。

子どもは僕のこと嫌いって言います。
毎日、遊ぼって誘ってきて遊んであげているのに嫌いなわけないですね。
嫌いっていっても怒られないから嫌いって言うんです。
児童相談所の人が来て、お父さん好き?って聞かれたら、嫌いって答えるかもしれません。
他人に嫌いって言ったら、ああそうなんだってことになります。

冤罪で親子が引き離される可能性もあります。

児童福祉法第三十三条
「児童相談所長は、必要があると認めるときは、第二十六条第一項の措置をとるに至るまで、児童に一時保護を加え、又は適当な者に委託して、一時保護を加えさせることができる。」

児童相談所長はかなり大きな裁量と権限を持っているようです。
拉致まがいの誤認保護があるという噂もあります。
逆に保護しなくて、子どもが亡くなってしまう事件が起きたりするから、判断が難しいのでしょう。
子どもを一人保護すると、月に30万から40万くらいの収入になるというデマなのかよくわからないような話もあります。
このお金がコストで消えるなら問題ないですが、利益になるような構造ならありえる話ですね。
虐待している親は虐待していないと言うし、虐待していない親は虐待していないといいます。
していない親の方は悪魔の証明なので、子どもがまだ話することができないような乳児の場合、疑いをかけられたら、どうしようもありません。

ルポ 児童相談所 (朝日新書)

虐待されていない子を親から引き離したら、保護自体がその子にとって虐待のように感じるかもしれないので、難しい問題です。

80度だと99.9%殺菌できるけど1割の人がやけどする、60度だと95%殺菌できるけどやけどする人はほとんどいない。
この状況で80度に温度をあげるような法改正だと思いました。

スーパーとかいくと、ひどい叱り方する親みかけます。
見ていて可愛そうになってしまいます。
こんな法案通ったら、そういうの通報する人増えそうです。

子どもは言うことを聞かないものなので、笑っているときもあれば、泣いているときもあります。
うちに2歳と4歳の子がいますが、笑わない日はないし、泣かない日もありません。
なんでもバランスなので、片側だけを切り取って、体罰です!ってなりかねないような法案には危険性を感じざるをえません。
特に学校教育で、何にでも正しい答えが存在すると勘違いさせられている人が多い日本人には危険です。
法律に書いてあるじゃないかの一点張りで話にならないかもしれません。
法律は人が考えるものなので、運用しながら改正していくし、解釈や運用方法も変化します。

虐待の疑いがある場合、虐待行為を検出すると自動的に録画する機能があるカメラをその家庭の全部屋に設置できる法案とかが良いですね。
プライバシーの問題がありますが、一時的な措置にすることと、人間が直接監視するわけではなく、プログラムが自動判定で疑わしい部分だけ録画して、あとから検証する仕組みにします。
その時、逆に笑い声にも反応して録画できるようにしておかないと、泣いているとこだけ自動的に切り取ってしまうと実態がわからなくなってしまいます。
声を出させないようにしても、動きに反応するようにしておけば問題なく検出できるでしょう。

自動虐待検出装置。

ラズパイとか使えば、作れそう。

-ニュース

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.