会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

子育て 安全

赤飯おにぎりを毎日食べて良いの?

投稿日:

現在幼稚園年少の息子が、毎日赤飯おにぎりを食べます。
赤飯おにぎい一気食いの事故を起こしてしまったYoutuberの事件のあとからなので、心配です。
息子が赤飯おにぎりを食べるのは、もともとマメやコーンが好きでだったからです。
白いご飯よりも炊き込みご飯の方が好きでもあるようです。

なので、コンビニやスーパーでおにぎりを買おうとすると、必ず赤飯おにぎりを要求します。
ということで、赤飯おにぎりを毎日食べても大丈夫なのか?小さい子が食べる場合の危険性、注意点に関してまとめました。

スポンサーリンク

赤飯おにぎりの危険性

僕は赤飯自体が苦手だったので、ほとんど口にしたことがなく、知らなかったのですが、赤飯はもち米を使って炊いてあります。
なので、普通のコメよりも喉に詰まりやすいです。
早食いチャレンジで、喉につまらせて亡くなってしまったユーチューバーの方は、もち米だってわかっていたら、チャレンジしなかったかもしれないと思いました。
おにぎりを一口で食べるチャレンジはできそうだけど、餅を飲み込むと考えたら、危険だとわかりますからね。

赤飯おにぎりは栄養バランスが良い

赤飯には、炭水化物、銅、亜鉛、たんぱく質、食物繊維が含まれていて、少しカロリーは高くなりますが、栄養バランスが抜群に良いです。
さらにもち米なので、腹持ちもよく、好き嫌いが多い幼児が、赤飯ご飯だけは食べるという状況だとしたら、ありがたいことだとも考えられます。
ちなみにうちの息子の場合は、食べられないものがほぼない幼児なので、あまり関係ありません。

幼児なので関係ありませんが、ダイエット効果が期待できるなんていう話もあります。
ということで、毎日食べても特に問題ないと考えられます。

赤飯おにぎりを毎日食べる方法

毎日食べるためには、毎日作る必要がありますが、炊いたものを冷凍して保存して置くということも可能です。
家では、常に冷凍庫に作り置きが入っています。

こんな感じで炊きたてをおにぎりにして、サランラップで包み冷ましてから、ジップロックに入れて保存してあります。

-子育て, 安全

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.