会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

FX 投資 投資信託

外貨の積立を行うためにSBI証券のFX口座を開設しました。

更新日:

2009年の4月から投資信託の自動積立をやっています。
今まで、株、FXに何度も手を出してきました。
そして、失敗してきました。
投資信託の自動積立は、一度利益確定して、2度目です。
2016年は年間通じて含み損がでていましたが、2017年7月現在では、約13%の含み益が出ています。
結局、自分の場合、片手間の投資で、相場を予想することはできないと判断して、積立投資中心で資産形成を図ることにしました。

スポンサーリンク

ということで、外貨の自動積立もやってみようと思い立ったので、SBI証券のFX口座を開設することにしました。

SBI証券のFX口座を開設する手順

SBI証券にログインして右下のFXの「開設」ボタンをクリック

「FX口座開設はこちら(無料)」ボタンがあるのでクリックします。
「申込完了から最短1分で開設完了!」って書いてあります。
本当かどうか確かめてみます。

7つの質問に答えて、「同意して次へ」をクリックします。

「同意して次へ」をクリックします。

画面が変化しないのかと思ってしまいますが、よく見ると、1つ前の画面と違います。
「同意して次へ」をクリックします。

「同意して次へ」をクリックします。

「同意/承諾する」をクリックします。

申し込み完了しました。

FXの「開設」ボタンが「取引」ボタンに変わったので、開設できたようです。
本当に1分でできました。

FXの管理ページのトップページに、口座のサマリーが表示されています。
「ハイレバレッジ25コース」となっています。
レバレッジをかけたくないので、レバレッジコースを変更します。

画面上部の「口座管理」をクリックします。

「レバレッジ設定」をクリックします。

レバレッジなしにしたいので「レバレッジ1倍」にします。
ロスカット率は30%、アラーム率は50%にしました。

ロスカット率30%というのは、レバレッジ1倍の場合、例えば10万円分のドルを購入したら、そのドルの円換算金額が3万円になったら、自動的に売って損失確定されてしまうということです。

「確認画面へ」をクリックします。

「申込実行」をクリックします。

翌営業日に設定が変更されるようです。

早速、外貨の自動積立をしてみようと思ったのですが…
できませんでした。

SBI証券の管理画面から開設できるFX口座は、FXαといい、それとは別にFXトレードというサービスが存在します。

ということで、SBI証券のFXトレードの口座開設の申込みもしました。

いきなり挫折しそうでしたが、意外と簡単に申込みができました。

FXαでも購入自体はできるようですが、自動購入ができないと意味がありません。
相場を見ることなく積立し続けることで、素人の感情を排除するのが重要です。

-FX, 投資, 投資信託

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.