会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

vagrant

「Rlogin」でSSH2 User Auth Failure "publickey" Status=0004

投稿日:

Webプログラミングが面白いほどわかる本 環境構築からWebサービスの作成まで、はじめからていねいに」という本を読んでいます。

前回、vagrant upでハマっていたのを克服し、次は、Rloginで接続しようとしたところ、

SSH2 User Auth Failure "publickey" Status=0004
Send Disconnect Message...
none

というエラーが発生しました。

スポンサーリンク

vagrant ssh-config

で確認すると、

PasswordAuthentication no

となってます。

PasswordAuthentication yes

と設定変更すれば良いという記述を見かけ、やり方を探したところ、

vagrant ssh-config --host ホスト名 >> ~/.ssh/config

で変更可能だと書いてあったので、実行してみたら、

指定されたパスが見つかりません。

とエラーメッセージが出ます。

よくよく書籍を見直して確認したところ、「SSH認証鍵」(SSH Identity Key)のファイルを指定していないことに気づき、問題解決しました。
書籍の画像だと、なぜか「SSH Identity Key」以外の部分しか赤枠で囲っていないので見逃します。

-vagrant

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.