会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

資金繰り

持続化給付金の申請手順。(個人事業主)初日に申請しました。

更新日:

持続化給付金の申請をやってみました。
個人事業主です。
申請サイトはこちらのURLです。

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

ドメインが、「go.jp」じゃないし、検索しても見つからない。
経済産業省や中小企業庁のサイトからもリンクされていない(5月1日午前10時時点)ので、ちょっと疑いましたが、
河野太郎さんのツイッターからリンクされていたので、信用することにしました。
しばらくしたら、経済産業省のサイトからリンクされました。

手順をメモします。

持続化給付金の申請手順

「申請する」をクリック

メールアドレスを入力、「全ての事項に同意します」にチェックを入れて「次へ」

「登録」をクリック

メールがすぐ届くので、メール内のリンクをクリックします。

ログインID、パスワードを決めて、「登録」をクリック

ログイン画面に飛び、ログインID、パスワードを入力しても一向にログインできない事態が続きました。
上の手順を何度も繰り返していたら、次の画面に進めるようになりました。

うまく言ったときは、この画面は表示されませんでした。

本登録完了のメールは来ません。

次の画面は以下です。
チェックボックスに全てチェックを入れます。

以下、全て入力して「次へ」をクリックします。
屋号はアルファベットなので、念の為全角に変換して入力しておきました。
「設立年月日(開業日)」に関して、屋号の変更のため何度か開業届を再提出しているので、
最新の開業届の日付にしました。

 

特例適用の選択は、特にないので、「一般的な申請方法」を選択肢ました。
名義の部分の選択して「次へ」をクリック

売上入力欄に入力します。
提出する書類にわかりやすく、計算を載せいていたのですが、
必要なかったようです。

入力すると、自動で給付予定額が算出されます。

口座名義の欄に

半角カナ大文字or半角大文字英数or半角スペースor-()./「」¥」

と表示されています。
全角カナで入力してみたところ、「次へ」をクリックしたら、自動で半角に変換されました。

 

口座情報添付のところに、「通帳のオモテ面」と「通帳を開いた1・2ページ目」とあります。
三菱UFJ銀行のネットバンクなので、通帳がありません。

「通帳のオモテ面」はUFJダイレクトで通帳表紙イメージの印刷をすればよいはずです。
「通帳を開いた1・2ページ目」なしで先に進むと

エラー
通帳の写し(見開きの1.2ページ目)を添付してください。

と言われます。

「通帳を開いた1・2ページ目」には、4月分の明細を印刷して添付しました。

「2019年の所得税青色申告決算書(1)」は損益計算書、
「2019年の所得税青色申告決算書(2)」は月別売上です。

本人確認書類は免許証にしました。

「次へ」をクリック

最初の画面に戻ったのかと思って焦りますが、
確認画面です。

内容を確認し、「申請」ボタンをクリックします。
「ファイルを表示」ボタンで、全てのファイルの内容を確認してから「申請」ボタンをクリックしたほうが良いです。

「OK」をクリックします。

以上で完了です。
申請完了のメールは来ませんでした。

持続化給付金は課税対象?仕訳はどうすれば良い?

-資金繰り

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.