会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

住宅購入

購入したい空き家があったので、ネットで不動産の登記情報を調べてみました。

投稿日:

近所に購入したい空き家(たぶん高すぎて購入できない)があります。
土地の面積、価格を調べる方法
所有者がわからないので、登記情報を調べてみることにしました。
事前に地図から住所は調べてあります。

スポンサーリンク

登記簿を閲覧するためには法務局に行く必要があります。
調べてみたら、オンライン(ネット)で誰でも閲覧する方法がありました。
登記情報提供サービスというサイトです。

ネットで不動産の登記情報を閲覧する方法

左下、一時利用の利用申込をクリックします。

登録が完了するとID番号が記載されたメールがくるので、メールの中のリンクをクリックします。
ログイン画面が表示されるので、ログインします。

不動産請求をクリックします。

土地と、建物に分かれています。

全部事項に権利者の情報が記載されています。

土地の全部事項では、実際の敷地がどうなっているかわからなかったので、「土地所在図/地積測量図」「地図」を請求してみました。

土地所在図/地積測量図は、測量に関する図面で、隣接する土地や道路との位置関係がわかります。
地図は、さらに広い範囲図です。おそらく(実際に取得した地図からの推測)ですが、歩道にも番地が振られています。

間取りが知りたかったので、建物の「建物図面/建物平面図」を請求してみました。

建物の建物図面/建物平面図には、土地の中での建物の位置と、建物の形などがわかります。間取りはわかりませんでした。
素人的には、外から見れば分かる情報なので、不要でした。

金額は、1つのファイルにつき、300円程度で、クレジット決済で、すぐに閲覧することができます。
実際に請求したのは以下の5つです。

土地の「全部事項」「土地所在図/地積測量図」「地図」
建物の「全部事項」「建物図面/建物平面図」

確か正確な金額は、1つにつき335円だったと思うので、1675円で、知りたいことを全部知ることができました。

購入したい空き家の持ち主は、その空き家と隣接する土地に住んでいて、さらに月極駐車場も空き家の土地に含まれているので、たぶん、売る気は無いんだろうなと思いました。

-住宅購入

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.