会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

水遊び 遊び

八曽モミの木キャンプ場で川遊びしました。

投稿日:

愛知県犬山市にある八曽モミの木キャンプ場に行ってきました。
我が家は幼児2人を含む家族四人なので、川遊びが目的です。

スポンサーリンク

八曽モミの木キャンプ場の行き方

名古屋市から近く、人気のキャンプ場ということで、とりあえず行ってみることにしました。
道中感じたことは一言でいうと「怖すぎる」です。
小牧東インターの近くです。
道路がかなり狭く、少しでもハンドル操作をあやまったら転落しそうなところが何箇所かありました。
すれ違いは困難です。
初心者マークを付けている方はいかないほうが良いです。
一応、ゆっくり慎重に走れば、問題なく到達することができますが、帰りに同じ道を通ることを考えると憂鬱になります。
この危険な道路事情に関しては、一番指摘するべき点だと思いますが、なぜか指摘している記事をみたことがありません。

八曽モミの木キャンプ場の駐車場事情

駐車場はごちゃごちゃしていますが、全体的には広く、たくさんの車をとめることができます。
満車の心配は、あまりする必要はなさそうです。

予約専用のサイトやバンガローがあるので、予約したい場合は事前に電話する必要があります。

八曽モミの木キャンプ場のトイレ事情

駐車場の隣にトイレがあります。
臭かったので使用しませんでした。
フリーサイトの近くに、仮設トイレがたくさん設置されています。

売店で購入できる食材はカップラーメンだけでした。

八曽モミの木キャンプ場の川遊び事情

小さい子供が川遊びするのにはちょうどよい川があります。
川の下流がダムのようにせき止められているので、流れは緩やかです。
川の名前は五条川といいます。
水質は、普通です。
板取川とかに行ったことがあると少し汚く感じます。

上流の方は予約サイト専用と書かれていたので、行きませんでした。

フリーサイトや予約サイトの前のエリアは流れがないように見えて、溜水で汚いかと思いがちですが、実際には水は流れていて、30メートルほど下流の川をせき止めたコンクリート製堰堤の排水口から排水されています。
この排水口では以前、人が吸い込まれて死亡したという事故があったそうなので、注意です。
ちなみにコンクリート製堰堤の上に登って下流を見ると、大きな魚がたくさん泳いでいるのが見えます。
堰堤に座って釣りをしたらたくさん釣れそうです。
ただ、もしかしたら堰堤に近づくと注意されるかもしれません。サイトから長めの釣り竿を使えば届くので、堰堤に近づくことなく釣りをすることもできるでしょう。
あの魚の量だと入れ食い状態になると想像されます。

八曽モミの木キャンプ場の料金

川遊びするだけなら、駐車場500円と1人200円です。
幼児もお金をとられましたが、合計1300円なので、まあまあです。
11月から無料だそうです。
駐車場の管理をしている方々はバイクで通勤しているようでした。
車だと怖すぎですからね。

焚き火はたぶんだめです。
ペットもダメです。
詳しい情報に関しては独自のホームページはないので、犬山観光情報を参考にすると良いです。

 

八曽モミの木キャンプ場で捕獲できる生き物

アブラハヤ、カワヨシノボリ(じゃちこ)、サワガニ、ヌマガエルを捕獲しました。
それ以外にも小さい魚がたくさん泳いでいます。
10センチくらいの魚を捕まえている子供もいました。

サワガニは、岩がたくさんある浅瀬の方で、目を凝らせば見つけることができます。
魚はフリーサイトの前にたくさんいます。
カワヨシノボリは、コツをつかめば素手で捕まえることができます。

-水遊び, 遊び

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.