会社行きたくなかったんです。

自由になりたくて会社辞めました

Docker

Docker Toolboxをインストールしてみました。

更新日:

~短期集中講座~ 土日でわかるPythonプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース」という本を読んで、Docker Toolboxをインストールしてみることにしました。

「http://www.docker.com/products/docker-toolbox」にアクセスすると、Windows用とiOS用のインストーラがあるということなのですが、実際にアクセスしてみると、「https://www.docker.com/get-docker」に飛ばされて、次のように「COMMUNITY EDITION」と「ENTERPRISE EDITION」を選択する画面になります。(このまま進むと挫折します。後半に成功した手順が書いてあります。)

スポンサーリンク

「ENTERPRISE EDITION」は有料なので、「COMMUNITY EDITION」を選択します。

「GET DOCKER CE FROM DOCKER STORE」をクリック

「Docker Community Edition For Windows」をクリックします。

「Get Docker」をクリック

インストール開始したら、「LightweightInstaller は動作を停止しました」というエラーが発生しました。

よく考えると、「Docker Toolbox」をインストールしたいのに、「Docker」をインストールしようとしていました。
Docker for Windowsは現在(2017年12月)Windows10のみ対応です。
Windows7だからダメだったのかもしれません。

次のURLにアクセスします。
https://docs.docker.com/toolbox/overview/

本に書いてあるように、Windows用とiOS用のインストーラがあります。
「Get Docker Toolbox for Windows」をクリック

今度はインストーラを起動できました。
「Next」をクリック

「Next」をクリック

「Next」をクリック

「Next」をクリック

「Install」をクリック

「Oracle Corporation ユニバーサルシリアルコントローラ」「Oracle Corporation ネットワークアダプター」「Oracle Corporation Network Service」をインストールするか聞かれるので、全部インストールします。

インストール完了しました。

フォルダが表示されるので、「Kitematic(Alpha)」をクリックします。

Dockerがインストールされていないので、エラーが表示されます。
「USE VIRTUALBOX」をクリック

「SKIP FOR NOW」をクリック

次の画面が表示されたら、インストール成功です。
と本に書いてありましたが、いまいち意味がわかりません。

Docker Toolboxとは、Docker 環境を簡単に構築するためのインストーラの事です。
Docker Toolbox をインストールすると、Docker 環境を構築したり、運用するためのツール群がインストールされ、その1つが、Kitematicだということです。
Kitematicは、DockerをGUIで操作するためのツールです。

Docker Toolboxのインストールが完了すると、Kitematicを使って、Dockerを操作できるようになるという意味だということがわかりました。
Kitematicの読み方は、カイトマティックです。

~短期集中講座~ 土日でわかるPythonプログラミング教室 環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース」では、エディタはATOMを使うということなので、
次回はATOMをインストールしてみます。
ATOMをインストールしてみました。

-Docker

Copyright© 自由になりたくて会社辞めました , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.